09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Birthday


めっちゃ久しぶり。笑

仁君、誕生日おめでとう。

旦那さんになって初めての誕生日ですね。
きっと、メイサちゃんと祝うのも初めてなんじゃないかな?

どんな気持ちですか?
どこで祝ってますか?
誰と祝ってますか?

今までの仁君は、友達と楽しんで騒いで、楽しい生活だったと思うけど、
じきに生まれてくる子供のために、よきお父さんになる準備も忘れないでほしいな、なんて。


あれから何の情報もなくて、心の中からっぽなはずなのに
彼の歌を聴くと涙が出るし、昔の思い出がよみがえってくる。

毎年言うけど、彼は私の人生を変えてくれた。
生活も夢も、目標も。
最終決断は自分だけど、そのずっと先には、尊敬してもしきれない「赤西仁」の姿がある。

今は、自分の夢に向かって、就活に向けて、全力で頑張ってます。
いつか私を励ましてくれた人たちを、近くで助ける存在になりたいんだ。
そしていっぱい勉強して、対等な立場で競り合える存在になりたいんだ。

彼を追いかけて、追いつきたい。
自分の強みを持って、自信持って前向いて、自分好きになって頑張りたい。


仁君がイクメンしてる間に、もっともっと成長してやる。


夢を追うのははかなくてむなしいって、昔は思ってたけど
今は、夢は絶対にかなうものだって思ってるよ。
仁君が証明したように、私も自分自身で証明してやる。




今は全然仁君が見れないから、次仁君を見るときまでの決意表明。
28歳の仁君も、一人前のパパになる29歳の仁君も、
自分らしくありますように。



彼の波乱の未来に(笑)

 幸あれ。

スポンサーサイト

6周年


どうも。
只今免許合宿中山梨におります奈々です!
行く前に記事書いてたんだけど、下書きからのお蔵入りコースになってしまいました(´・ω・`)


宿にて携帯からですが、今日は毎年の恒例でにょきにょき出没。


KAT-TUN、デビュー6周年おめでとうございます!!!
6人で迎える6周年、にはならなかったけどね。

この6年の中には、メンバーの、ファンの、世間の、たくさんの気持ちがありましたね。
今の状況に結局満足できないファンもいるだろう。
満足できずにファンをやめた人もいただろう。
そして、満足して今も応援しているそれぞれのファンもいるだろう。

それでも皆、傷つきながらも前にすすんでる。

後悔もあるけれど、昔を愛でる気持ちもあるけれど、
今日も6人は6人なりに、頑張っててよかったです。
今日はKAT-TUNはコンサートですね。
チケット申し込んだけど普通に外れた。笑
ファンへの優しさたっぷりのKAT-TUNは、記念日にふさわしいパフォーマンスで楽しませてくれたんでしょう。

仁くんも色々皆の気持ちをかき混ぜながらも、全米デビューしたりアルバムだしたりしてる。

あの頃は悩みながら、怒りながらも認めた2つの道だけど、
今はお互いの道で頑張っててよかったって思える。


昔の彼らは、若くてキラキラでがむしゃらでかっこいい。
今の彼らは、色々なことを学んで成長して進化しててかっこいい。

どちらの時代も大切なKAT-TUNの歴史の一部。


そろそろ、というかもう昔は昔で完結できてるので、
帰ったら6人のDVDでも見たいな~、と思っています(´ω`)




そろそろみんな30歳に近づいてくるところなので、(TOKIOに比べると随分まだまだ童顔だな…。)
ワイルドなKAT-TUNも楽しみにしたいと思います。
仁くんは十分渋さがでてきているのでこれ以上はまだ遠慮しておきます。笑


とりあえず、

6人の6周年に乾杯!!!

3.11


どうもまたまたお久しぶりで。
本当はいつも通りの記事を更新しようと思ったのですが、まず今日について書かなきゃですね。

今日は3月11日。

去年の今日は、成人式の前撮りの日で、「早すぎるよね」とか言いながら、着物を着ていました。
祖父母に見せるべく車に乗っていたとき、「変な色の空だね」と言ったことを鮮明に覚えている。
祖父母宅についた5分後くらいに、地震が起きました。
すっごく強い揺れで、震源が関東なのかと思うほどにすごかった。
そこから帰路につくまでもすごくて、大渋滞に帰宅難民の大行進。
コンビににはトイレのための列、商品はほぼなし。
とりあえず最低限の食料を買って、妹を学校まで迎えに行きました。
帰宅したのは夜遅く、停電した家で父がろうそく一本灯して待ってました。

家族全員が無事でいることが本当にうれしくて、
あの時の、身内のことしか考えていなかった自分には、今でもびっくりしている。
やっぱり家族が一番で、安心するんだなって思いました。

私たちはこうして安全で、安心して、今この一年後を迎えているけれど
この一年間、後悔や恐怖と闘いながら生きてきた人もたくさんいる。

私はすごく弱いから、こうして想うことはできても、現実に向き合いに行くことはできなかった。
そこで今も生きている人がいるって、わかっているのに、
原発についてきちんとしたことが明らかになっていない土地に行くこと、現実を見ること
不安すぎて無理だった。

「いつか」なんて言葉で片付けてはいけないけど、いつか、私も私自身で誰かを助けることができたらと思う。
まだ何もできない自分は、
せめて、あの日に起きたことやあの日の感情を、忘れないようにしようと思う。


今日も、いつも通りの人生の中に、
絶対に忘れてはいけない命のことを想いながら、大切に生きようと思う。


毎日があることに感謝。
生きていることに感謝。

大人として、男として、人間として


どうも。
昨日っはなんだかヲタ人生で三本の指に入る長い一日でしたね。
言うまでもなく他の二本は留学と脱退ですけど。笑
それに匹敵するくらい非常におったまげたし、混乱しました。
でも、今までのような悲しさや寂しさや複雑さはなく、
だからといって完璧に祝福できる要素だけではなく、
なんだか、「結婚」というものの本質どおり、「個人の価値観」に任せた
赤西三大事件簿の大トリとなりましたね。

事務所への事後報告だったり、できてからの結婚だったり、
私的には納得のいかないこともあったのですが、
それについての良し悪しを考えるのは本人であって、
何で私たちがこうしてもやもやしてるのかって、それはきっと、
私たちが完璧に、「芸能人としての赤西仁」ではなく、「人としての赤西仁」を好きになっているからだと思った。
芸能人を見て楽しむ消費者の私たちは、仕事さえしてくれれば、って見放すこともできるのに、
彼自身を見守る私たちは、完璧におかん目線だから、世間の常識やルールを遵守したがる。
でも恋愛とか結婚って、その人のペースや、「今しかない!!」っていうタイミングがあると思う。
その二人の中で起きてることだもん、他人はそのタイミングを見定めたり口出したりすることはできない。
ただただ、彼らの人間性に賭けたり失望したりして、どうにか受け止めるしかない。

で、失望もしたんですけど、まあ仁君らしいかなって。
「仁君らしい」で片付けていいんですか!?っていう私の心の叫びもあるのですが(笑)、
彼がひたすらに純愛貫いて「2年付き合った彼女と結婚します」っていうのも想像できないし、
「子供?好きですけど、まずは結婚して家庭の基盤を築いてから…」とかいうのもありえないし、
まあ、想像通りの破天荒な生き方だと思いました。笑

「うまくいくかどうかなんてわかんないけど、子供できちゃったし好きなんだからいいんじゃね?」

きっとこれが彼の生き方であると思います。笑
いっか!ともなりますわなこの超速稲妻スピード婚じゃ。苦笑


結婚生活続くのかしらとか、生活感湧かないわね~とか、そういうことばっかり考えてるのですが
イメージ湧かないけど、まあヤンママヤンパパというか、破天荒な家族になることでしょう。笑
自由奔放な子供が育つんだろうな~(しみじみ)
本当、でも子供は絶対にハーフだと思ったのに。そこだけもったいない。笑
これで仁君も必然的に日本に戻ってくる回数が増え、仕事も忙しくなって、
なかなかポジティブな点も多いんですよね。

前回の記事で書いたタイミングは、
ワーナーさんは顔面蒼白でしょうが、赤西仁は、守るものが明確なほうが頑張れるタイプなので大丈夫かと。
この時期に決めちゃったのは仁君だから、大人として責任もってもらわなきゃだしね。
ここで皆が作り続けたすべての歯車を狂わせないように、より一層精進しなきゃ。
私たちもより一層、期待します。

ぷかぷか独身でほっつき回ってるより、結婚してると思ったほうがなんか安定してる感じ。
案外悪くない。
空にゆらゆらしてる風船が独身時代で、
メイサに捕まれてる風船が今。みたいな感じ?笑
まだ私のイメージの中では風船ですけど、これからの活躍と真摯な態度で、
バスケのボールくらい固い、芯のある男になってください。


20歳の、ごくせんの頃の仁君が懐かしいわ。
7年独身だったことも奇跡かも。笑
ずーっと願っていたことだもん、よかったねとしか言えないな。
でもこの事務所にいながら、事後報告で結婚をやってのけるって、本当、どこまでバカなの…涙
周りを顧みない我を持った生き方も、大好きだけどね。
でも、守るものができて、「我」だけじゃ生きられない世界になったとき、
仁君は、大人として、男として、人間として、どう成長していくんだろう。
未熟な青年が苦悩しつつも成長していく姿が、楽しみでもあります。




ふ~~~、あとは仁君が死ぬとこしかびびらないわ。笑
もうこれ以上の衝撃はこれしかない。笑
あとは破天荒で想像できないことやってのける仁君に、楽しませてもらいます。


ファックスの一言目が「ファンの皆様」であったことに、
仁君からのメッセージがあるように思えました。
プライベートと仕事は別だけど、彼の中にはきちんと、
奥さんと、そして私たちファンの姿があるのだろうなと思い、
変わらぬ彼に安心し、変わることのない彼を確信しました。

天は二物を与えず


昨日寝つけずに3時就寝だったのに、誰かさんのせいで3時間睡眠ですよ…

デキ婚ですって!?このデキ婚がバッシング受ける時代に!?

何より、アルバムがでる前に。


天は二物を与えず、ってよく言ったと思う。
野球が天才的なダルビッシュも、結局女関係は運がなかったり
キムタクには超絶美女の奥さん、とはいかなかったし
結局仁君も、才能はあふれんばかりにあったとしても、こういうのは昔から治らないのか、と。


もったいないなあ。

彼は売上はどうでもいいって、聞いてくれればそれでいいって、言うけど。

でも、その一枚のアルバムができる裏では、たくさんの人の努力と、たくさんのお金と、
たくさんの期待と、たくさんの労力が詰まっているっていうのに。

そのことを彼はどう捉えたのだろう。


まあ仁君のことだから妊娠からどの時期に一番大きく報道されるか考えずに
ふつーに愛し合っちゃったんでしょうけど。



もったいないなあ、その一言。



今まで一生懸命応援してきたけど、結局はこんな感じか。

意外と冷静な自分がいたりすることにびっくり。



まだまだ祝福する気持ちにはなれないのだが、ふつふつと湧き上がるような妬みなどもない。

呆気にとられている、って感じですか。
しみじみ、って感じですか。



ずいぶんと骨格のしっかりした子供が生まれてくるでしょうに。
メイサも若いなあ、23か。



TDSの時は「仁君はたらしじゃないよー、メイサがたらしだよー」とか言ってたけど、
長々と幻想を見ていましたね、たらしでした。笑



仁君にも待望の子供、ですか。
一夫多妻制にして遺伝子残しませんか?笑



もうなんだかよくわかんねーっす。


しろたん、ついったーでことこまかに説明しろ。笑

プロフィール

奈々

Author:奈々
赤西仁をもはや崇拝している新大学生。
赤西仁のすべてが好きで
脳内毎日赤西仁でございます。
Question?とAKBも応援中。
勝運担、Q?担、AKBファンなどなどオールジャンル気軽にコメントしてください!

最新の記事

最近のコメント

種別

月別表示

リンク

つなビィ

BANDAGE

赤西仁の誕生日♪

    じんクンの誕生日

*script by KT*

ジャニーズ情報

感謝感謝のジャニ情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。