07
1
2
3
5
7
8
9
10
11
12
14
16
18
19
21
22
23
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日 東京ドーム

どうも~。
部屋の中クーラーがきいているにもかかわらず
なんだか夏バテでテスト勉強どころじゃなかった奈々です・・・汗
まあ、明日はどうにかなるだろ・・・汗


ということで、
昨日、行ってきました。

KAT-TUN  WORLD BIG TOUR 2010 in東京ドーム。


とりあえず簡潔な感想としては、
なんかスッキリしました。

5人のKAT-TUNは、なんか潔くも見えた。
そして今までのオラオラ系のKAT-TUNとは違う、
キラキラニコニコしたコンサートだった。
これぞまさにジャニーズ・・・って感じ。

このコンサートに行って、自分的によかったと思う。
応援するスタンスがなんとなく見えてきたって感じ。

嫌いとか、そういうことじゃなくて、
私は「KAT-TUN」のファンはやめると思う。
だからといって仁君一筋になることもないと思う。
動画をネットで一生懸命見たりするのは苦手なんで。
私の求めるものは、やっぱり昔のKAT-TUNだったから。

だからもしまた来年、コンサートに行くとしたら、
6人の思い出は全部消して、新しいグループとして彼らを見に行く。
今の5人に昔の姿を重ねても、方向性の違いは顕著で、意味のないことだから。

でもやっぱり彼らの絆、というか団結力?はすごくて
トークとか、なんかふつーに面白かった。
頑張ろう、って思ったんだろうなってのが第一印象。
お互いを知りつくした感じ?これこそいつにない仲良しアピールでしたが・・・汗
正直、MCで仁君喋らないけど、亀ちゃんも喋ってた印象なかったんだよね。
MC=田中中丸トークタイムっていう印象が奈々の中には強い。
でも昨日は亀ちゃんが超一生懸命喋ってて可愛くて
空回りもしてたけど、その姿の中に「KAT-TUNを盛り上げなきゃ」っていう意思が見えた気がする。

トークがなんだか今までで一番盛り上がって楽しかったから、
来年からはトークをまず楽しみにして行くべき?笑

でも5人のパフォーマンスもすごくて!
東京ドームの一番てっぺんでペンライトも持たず見ていたし、
ステージ構成とか照明のこととか考えることが好きだから
こうしたほうが、ああしたほうがっていうのはすごく見えちゃったけど
でも5人なりに頑張ってたと思う!!

軽ーくソロ曲について触れます。

まずたっちゃん。
たっちゃんって、これからのKAT-TUNの中で仁君みたいな価値観を持った人になるんだと思う。
今回の新曲は「マリーアントワネット」という曲だったのですが、
前回の「Rabbit or Wolf」の時はシンプルに照明に凝ったステージだったんだけど
今回はなんかやりたい放題って感じでしたね!!
彼の中には、たくさん「あれもやりたいこれもやりたい」っていう構想があるんだろうなと思った。
だからこそマウピができるのですね!!今回もたくさん楽しませてくれると思う!
5人のソロの中で一番見ててすごく斬新で楽しかったです^^
ただ、上田氏の声ではない気がするので、マウピで彼の声で彼の歌を聞くのを楽しみにしています!

聖は・・・言うほど危険でもなかった気がする・・・汗
私的にはMAKE U WETのほうがよっぽど危険だった気がするのだが・・・。
照明もピンクピンクしてましたね~。
一言言うとしたら・・・
エロくするならもーっとエロくしてしまえ!!笑

ゆっちは、ツアーの時と、曲が1曲違った!!
奈々の好きなSMACK様が聞けなかったのは悲しかったけど
まさかUnderstandableがまた聞けるとは思ってもみなかった!!だいぶ興奮した!!
でもなんとなく中丸出しすぎてせわしなかった・・・。
FILMをゆっくりじっくり聞きたかった気もする・・・。

淳之は、彼のジャニーズである姿が存分に分かったステージだった!
「方向性の違い」としてKAT-TUNを離れる決心をした仁君と、
自らジャニーズに入って、爽やかソングを歌いこなす淳之が、
同じグループにいたってことに少しびっくりしてみた。
あの曲を歌ってる淳之は本当に楽しそうで、
自分がこの世界にいることを存分に楽しんでるのがすごくよく伝わってきた!
すごく淳之らしくていいステージだったと思う!

亀ちゃんは・・・よくわかんなかった・・・笑
奈々的には、ロスマイだけでしっかり魅せてほしかった!!
曲の相性も決して良いと言えるものでもなかったと思うし
リミックスをして複雑さのクオリティをあげるより、
彼の持ってる才能を十分に活かした集中力のあるステージを作ってもよかったと思った!
ドリボズの中とかだったら亀担が圧倒的に多いから複雑さのクオリティを上げるのは大賛成だけど
6人の、他のジュニアのファンがたくさんいるコンサートの中では、
彼の集中力のあるキッチリしたステージを魅せたほうが満足感があるかな、と。


まあ、思うところは多々あるけど
KAT-TUNが嫌いだったらこんなにテスト前の時間を割いて感想なんて書かないと思うし、
嫌いだからといって酷評を故意で挙げるような腐った人格でもないので
本当に、これからのKAT-TUNに期待、という感じですよね。愛です、愛^^
ここで奈々がどうこう言ったって私のこの酷評は届かないわけで、ソロだけにしたけど
他にもたくさん書きたいことあったけど
これは、次の彼らのコンサートを見てから、ってことで。
たった今正式に5人になったKAT-TUNに、仁君の分の穴を完璧に埋めることなんてできないんだから
一年じっくり熟成して、また新しい彼らなりのステージを作ってほしい。
一年たったらまたオラオラ系かもしれないしね^^

ファンをやめる・・・というか、ヲタをやめる・・・?
いろいろ言っておきながら、KAT-TUNの方向性にきちんと納得できたら
来年からものりのりで参戦しそうだしね^^
テレビとかには疎くなるだろうけど、個人個人は好きだよってことで!



にしても昨日は本当に泣いたなー^^;
奈々、NMPから泣きましたから、笑
MCまでのあたりはずっと涙が止まらなくて
奈々はほろり、くらいだったけど妹とか号泣しちゃって、
いちいち6人の姿とリンクしちゃって悲しかった。
でも5人のステージを見ていくにつれて、
なんとなく、「もうここに仁君は戻ってこないんだろうな」っていうのが
心の中で冷静に受け止められてきて、
最後のPROMISE SONGとSMILEの時点では
「はいはい、私はもう悲しんでないからいいですよ、
 シケた顔しないで5人のKAT-TUNで頑張っていこうよ!!」
って気持ちでした!笑
完全にスッキリしてしまって、SMILEすごい好きな曲だったはずなのに
そのシケた雰囲気に耐えられなくて大変だった!笑

でも、さすがに
Dモの時は、「早くライブで6人がしがし踊ってかっこいいところ見たいなーって発売の時思ったなー」って思ってて
ラブユアも仁君のラップと6人の踊りが見たいなーって思って
喜びも、漫画魂のアンコールの時、赤い紙吹雪の中でにこにこ6人で歌ってたなーって思って
たくさんたくさんたくさん、
いろんな思い出、出てきちゃったのは、つらかったな^^;



ちょっぴりほろ苦い思い出のコンサートになったけど、
いろんな意味で、前向きになれた、
いいコンサートだったと思います^^


スポンサーサイト

こわい

今電車に揺られてます。
実に、冷静な気持ちで。

去年の記録魂のとき、
聖が「化粧もばっちりして」って言葉をカウントダウンメッセージで言ってたのを思いだした。
化粧もしてなかった私は、
「来年六人に会う時はおしゃれして化粧もばっちりして行くぞ!」
って思ってたな…。
5人…か。


うちわもないし
ペンライトも忘れた…。
グッズを買うお金も持ってきてない。
ただただ、彼らのステージを見に来た。

でも絶対5人なりの素晴らしいステージになってると思う。
いつもみたいにどきどきしてないけど、楽しみ。

でも、ちょっと怖い。

仁君の存在が抹消された世界に飛び込むのは。


私の心にとどめておかないと、仁君がKAT-TUNから消えてしまうような気がして…。


いや、大丈夫だよね。
きっと5人の心の中にも、ファンの心の中にも、いる。



仁君の存在が抹消されたたくさんのPV、
涙流さず、きちんと見てきます。


いや、純粋に楽しんできます。

楽しめますように。


6人の見えない絆で、私のようなファンを幸せにしてください。

幸せにするって言葉、
全力で信じる。

参戦

あれれれ
テスト前だよな?
朝からドラマ見漁って、夜にはコンサート行くなんて、
よっぽど自信があるんでしょうかねぇ奈々ちゃんは・・・汗
ウソです、ないです・・・涙
これ更新し終わったら少しくらい勉強させていただきます・・・汗


ということで、今日は正式に5人になることが分かったKAT-TUNのコンサート。
たまアリと新潟朱鷺メッセでは、「ここに仁君が戻ってくる!」と信じて疑わなかったため
思う存分楽しめたのですが、今回はどうなんでしょうかね・・・。しかも天井・・・
でもさっきやっと少クラのNMP見て、鳥肌立った!!
5人のエネルギーが存分に伝わってきた!
でもこの少クラ見て、正直
「こんなに頑張れるんじゃん」って思った。
仁君こそたくさん叩かれたし、ファンが謝ることじゃないけど、でもたくさんごめんなさいなところはあった。
そんな仁君を支えているファンからして、きちんとやってる今の5人に口出しできるのかよって言われそうだけど
でも少クラみて、亀ちゃんの歌やたっちゃんの目、ゆっちの歌唱力など、
6人のときやツアーのときには感じなかった彼らのパワーがひしひしと伝わってきた。
彼らの中にも6人であることの甘えや慣れ、というか安心感みたいなのが、少なからずあったんじゃないかなって。
たまアリや朱鷺メッセのときとは、なんか、エネルギーが違った。
いつ仁君が戻ってきてもいいように、っていう姿勢が少なからずツアーの時には感じられた。優しさっていう面でね。
「赤西のことでどうとか言われたくない!5人でもできる!」っていうオーラが出てた素晴らしいステージだった。
でもこのNMPは、いい意味で5人を受け止めて、5人で頑張っていく姿勢が感じられた。
彼らの中でもツアーをしていく中で、決意を固めていったんだろうなって思った。
この5人と1人の再スタートは、両者にとってもこれから大きくなる大きな機会だったのかなって。

たまたまでもよかったから、コンサートの前にNMPが見れてよかった!
これでなんか今日も吹っ切れて5人が応援できそうです!
母と妹は今日でKAT-TUNのコンサートは卒業らしいです!
奈々はきっとヲタ友と来年も行くんだろうけど・・・!
これからの5人に期待していきたいと思う!
そして微力ながらも力になりたいなと。



にしてもSMILEもいい曲だよね。
ありがとうって また会おうって 今君に伝えたくて
のところ、すごく好きだなあ。
自分色の明日を6人全員描くべし!!!(壊)



そうそう、
仁君のマニュアルが少しずつ改行とかされてますね。
明らかに事務所だ・・・笑
この件はスルー。改行なんて余計なお世話だと、仁担でも思う・・・。

仁君の言葉が軽いっていう他担の方も結構いるけど
もう反論するのはやめた。
仁君以外の5人は、とくに亀ちゃんや聖は、自分の心のなか超オープンにして、
すべてをみんなに分かりやすく、男らしく語ってくれるけど
仁君は正直、すべてを分かりやすく長々と語ってくれた覚えはない・・・。
でも仁君のあの素っ気なさの中には優しさがある。
他のメンバーを見続けていたり、仁君を嫌っていた人たちにはそんな数日では分かるものじゃない。
目を凝らして、長年見続けてないと見落としてしまいそうなくらい
微量だけど、あったかい言葉なんだよ。
私はずっと、彼から発信される言葉を純粋に信じてきたから、言わんとすることはなんとなくわかる気がするよ。
本当の気持ちなんて本人にしか分からないけど、1%くらいなら、確実に私もわかってるはず。
もう、それでいいや。
十分、あったかい言葉で伝わってる。

何度見返しても
何度思い返しても


ありがとう

って言葉しか出ないし、
それしか出せない。



あと!
日本で活動するのを嫌がってる方もいるけど!!!
5人を応援するたくさんの人がいるように
日本にたくさん仁君を応援している人がいます。
「海外だけで活動」なんて言われたら、仁担はみんな移住しちゃいます笑
日本のファンの存在も忘れないでくだぱい!笑



ま、難しい事書くのは嫌いだからこのくらいにするけど
ま、いろいろ諸々忘れて、今日は楽しんできます!!




続きに、拍手コメの方のコメレスを載せます!
あ、みなさん拍手してくださってありがとうございますm(__)m
とってもとっても励みになってます^^
ぜしぜし、お友達になってください!笑


続きを読む

everybody GOING for dream


マニュアル、更新されてましたね。
仁君のことだからまた3日後とかなんだろうと思って、軽い気持ちで更新チェックしたら、更新されててびっくり。
バイト先で見て、涙が止まらなかったです。
その場でずっと、泣いちゃった。
帰り道も、泣いちゃった。


この仁君のメッセージで心が救われた方もいれば
納得がいかない!って方もいると思います。
奈々も、冷静な気持ちになってみたら、
顔も知らないジャニーさんの本当かどうかわからない一言から飛び火して
メンバーも明言していないのに脱退一直線になってて
なんなんだこれはって感じです。
でも、やっぱり、今更の話ではなかったんだろうな・・・と。
いきなりすぎて失礼!とも思う方もいるかもだけど
でも方向性が違ったことなんて、思い返せばきっと、留学の時から、私たちみんな分かってたんじゃないかなって。
でも、仁君が好きだから、KAT-TUNが好きだから、みんな見ないふりをしてたのかも。
もちろん私も。
仁君の切ないような、憂いのあるような、安心したようなあの微笑みに
「6人でいて!」っていう自分の気持ちを押し付けていたのかも。
仁君はぼけっとしてるように見えて、何も考えていないように見えて、
本当は人の痛みや苦しみが人一倍分かる人。
自分の方向性の違いがあるのに、ファンの気持ちもあって、メンバーと頑張ってきた日々もあって
いろんなことがうずまいて、悩んだ中での、方向性の違いだったんだと思う。
人の気持ちが人一倍分かる人だけど、それと同時に、自分にはウソがつけない人だから。
分かったように書いてるけど、でも仁君をずっと見てきたから、分かる。
たくさんたくさん、いろんなことがあったんだろうね。
今まで頑張ってきてくれてありがとう。

「ありがとう」「楽しかった」
この言葉を見るたびに、胸が切り裂かれるような思いです。
涙が止まりません。
「こんなに、仁君は大切な存在だったんだ」って、改めて思う。
仁君の、透き通る、きれいな歌声に惹かれて、KAT-TUNを好きになった。
屈託のないあの笑顔に惹かれた。
6人でいるときの安心しきったような姿に惹かれた。
かっこよく、可愛く、男らしい姿に惹かれた。
たくさん傷ついたり、たくさん泣いたりしたけど
それでも、仁君の、KAT-TUNの、すべてが好きだった。
それもすべてすべて全部、過去になってしまう。
空虚な気持でいっぱいです。


でも、
立ち止まっていてほしくない。
仁君らしく突っ走って
自分の道を歩んでいってほしい。
なんて言われたっていいよ。
私たちが味方でいる。
これからの仁君を見せる人は、今まで仁君にレッテルを貼ってきた人たちじゃない。
仁君を知らない、たくさんの世界の人たち。
もう、何も言われないから、思い切り走って。
ま、言われてもびくともしなかったのが赤西仁だけど^^


さっき、家に帰る時、KAT-TUNの曲を聞いてた。
一番しっくりくる曲がさ、「Going!」だったんだよ。
「Going!」や「SMILE」を聞いても、仁君が戻ってくるって信じてた私たち、新興宗教並だね。笑
今聞いたら、しっくりきすぎだし、こうなることの前触れだったんだと思う。
「信じてたのに!」とかは、もうどうでもいいや。
彼の兼ねてからの想いを、ゆっくりじっくり、受け止めるだけ。
このタイミングでよかったのかも。
やっと帰ってきた!ってなった直後だったら天から地へ墜落だし、
仁君が気持ちを抑えたまま戻ってきたら、タイミングを逃してしまう。
海外のファンには本当に本当に申し訳ない形なんだろうけど
この先、KAT-TUNが続いていく中で、この時しかなかったんだと思う。
さすがに3回目は・・・ねぇ。

「Going!」、本当にいい曲だね。
さっきMステを今更見たけど、5人ともキラキラの笑顔。
そして、強い強い眼差し。
5人で頑張っていくって、パフォーマンスから、全身から、伝わってくるものがあった。
ヲタ卒かなぁとも思ってたけど、
仁君がいなくても、彼らには引きつける力がある。
彼らの勢いとやる気に、私も引きつけられました。
これからも、少し距離はおいてしまうかもしれないけど、通常版と初回版両方は買わなくなるかもだけど
彼らのことを応援していきたいと思った。
「力の限り走る君が 世界の壁を壊してく
 道は果てしない夢に続く 始まりは一歩 踏み出そうLet's Going」

仁君も、亀ちゃんも、淳之も、聖も、たっちゃんも、ゆっちも
大きな一歩を毎日踏みしめて、頑張ってね。
この6人をこうやって連ねて書くこともないのかと思うとまた涙が出そうですね。
でも、前の前の記事でも書いたけど、
人の気持ちは変わるから。
人は毎日毎日成長して、大きくなってくものだから。




話を戻して・・・
マニュアル、仁君らしすぎて安心した。
仁君の目は広い広い世界を見てるけど
近くにいる人もきちんと見ている。
「日本でも」って言葉を足してくれて、心が救われました。
1時間分の涙、返せ!!笑
その言葉通り、日本でもガンガン歌って踊るの楽しみにしてますからね!
とりあえず~、アルバム?笑
でもでも、「芝居」って、何なんだろうね?笑
マシ・オカみたいにはならないでくださいね、路線おかしくなっちゃいます笑
でも、どんな芝居を今の彼はするんだろう?うーん・・・
今の赤西仁は無限大の可能性がありますね。
強い強い彼の眼差しが、目に浮かびます。






亀梨和也
赤西仁
田口淳之介
田中聖
上田竜也
中丸雄一

KAT-TUN

ありがとう。



こんな私だけど
これからもハイフンの一員として、
6人についていかせてください。





KAT-TUNが好きで、赤西仁が好きで、5人が好きで、本当によかった。
ありがとう。


NEVER AGAIN


最近色々忙しくて友達のブログにもコメントできてないなあ…。

バイトしたり
友達の家で飲んだり

何だか色々です



仁君の件はなんだかもうどうにでもなれ、っていうか
もうしょうがないかって感じ。
本当はすっごくすっごく辛いけど
マッチさんがSMAPと重ねて、仁君がKAT-TUNから消えることを言ってたりするけど
それは本当に悲しい例えだったけど
でも6人の道がそれぞれ違う方向にあるのなら
それは本当に、しょうがないと思う。
今まで6人で頑張ってきてくれて、ありがとう
そう言うことできっぱりまとめたいです。
本当は言いたいこと、つらいこと、悲しいこと、たくさんあるけど…。
でも後ろを振り返っちゃいけない。
敢えて、
昔の映像はしばらく見ないようにします。
昔の音源は、しっかり愛して聞き続けるけど。
6人でいることが好きだったんじゃない、
6人が合わさる音楽が好きだったんだ。
もう聞けないのですね。

ふと思いだしたけど
青天の霹靂、聞きたいな…。
淳之いなかったけど、Mステ、本当にかっこよかったよね。
あの曲好きだったのに、CDにもならないのか…。
messengerも最高に好きだったなあ…。
ルシエルもいつか6人バージョンでまたCDに入れてくれるの待ってたのにな…。
本当、全部全部お蔵になったり5人で歌い直されたりしたら嫌だな…。
だからといって脱退記念アルバムとか言われても乗せられた感じで絶対嫌だけど。



考えちゃだめだね。
色々忘れます。
もうどうにもならないことだから。

Best of KAT-TUN

今日、聞いて帰ってきた。

真っ暗な帰り道の中、音量最大にして

ワイルドオブマイ、ハルカナ約束
PRECIOUS ONE、Peaceful days

を聞いてきた。
勿論、涙が止まらなかった。


なんだか、デビューの時に「Best of KAT-TUN」を出して正解だったかもって思った。
奈々の中で、KAT-TUNがベストだったころって、明らかにこのころだったから。
デビュー会見や、ドームの記者会見で、6人が目を輝かせて言った
「てっぺん取ります」って言葉
すっごく嬉しかったの覚えてる。
あれこそが野心溢れるワイルドなKAT-TUNだったなって。
何も気にせずがむしゃらに頑張って、上を上を目指そうとしていた6人が
頼もしくて、かっこよくて、一生ついていきたいなって思った・・・。


でも、道が分かれたよね。



曲を聴いて帰ってきて、改めてKAT-TUNの初期の歌には、
深いメッセージ性があるなって思った。

ワイルドオブマイは、なんとなく悲しい時に聞くから聞いたよ。

ハルカナは、聞いたら涙が出てきたよ。
あの日俺たちが信じた夢 刻むハルカナ約束
信じる君がついたウソなら そっと心にしまうよ


PRECIOUS ONEは、ただただ彼らの歌声が澄んでて、きれいで、
なんだか涙が止まらなくなった。


そしてPeaceful・・・。

ずっとそばにあったものが突然消えてしまったのなら
どんな不安を抱えるだろう どんな痛みに泣くだろう
ずっとそばにあるんだと自信過剰になってしまったのなら
どんな仕打ちにあってしまうのだろう

せめて永遠ではない時を一瞬でも無駄にはしないと
ここで約束しよう

ずっと信じてきたものはこれからもずっとこれからも
いろんな場面で力になるでしょう



Peacefulを聞いて、なんだか心がおちついた。

この曲の通りだね。
今の仁君は、限りある時を無駄にしないように
自分の生きる道を見据えて、アメリカで活動してる。
今のKAT-TUNも、悩む暇なんて作らないで、
一生懸命前に向かって突き進んでる。
KAT-TUNという、「個性あふれる」6人の世界のなかで
自分の道を決めて、頑張ってる。
そして、ずっと信じてきた6人の姿で、力をもらった私がいる。





ずっと、半信半疑だったけど、信じてたんだよ
私が、自分の悩みも疑いも偏見も吹き飛ばして
いつかたくさんの人の前で笑えるようになること。
「男なんて、男なんて」って思っていた私に、
世の中捨てたもんじゃないって思わせてくれたのは、仁君だった。
人を好きになる気持ちを忘れないで生きていけたのは、仁君のおかげだった。
大学行ったらさ、奈々の考えなんて本当に小さくてさ、
こんなことで6年間人を疑ってたのかって。
あたしのすべてを受け入れて、あたしを必要としてくれている人がたくさんいた。
私という人間にきちんと価値があることを、教えてくれる人がたくさんいた。
私といて楽しい、って、これから先人から言われるなんて、想像もしてなかったから。
嬉しくて、その目にウソがなくて、信じた。信じれた。

人って、変わるんだなーって。


だから、ずっと昔のKAT-TUNにしがみついてる私ってなんなのかなって。
私の気持ちが180度すぐに変わったように
人の気持ちなんて何かですぐに変わる。
軽い気持ちでかわるものだけじゃない。
今の私は、全然軽くないよ。
本気で、人を信じた。
だからさ
「昔はーーだったじゃん!」なんて、今更言いたくないかなって。
もう、腹くくろうかなって。
彼らの決めたことだから
「6人で笑ってKAT-TUN仲良しですって言ってなきゃイヤ!」っていう
1ファンとしての自己中心的な考え方は、そろそろ捨て去ろうかと。



5人のKAT-TUNを応援するのは時間がかかりそう。
1週間先かもしれない、半年先かもしれない、1年先かもしれない
ずっとずっと、先かもしれない・・・。
それでも、彼らの決断を、きちんと受け止めることはしようと思う。




後ろは振り向きたくない。
私も、仁君も、KAT-TUNも
前向いて笑顔でがむしゃらに頑張りたい。


そして
やっぱり夢を叶えたい。
昔はただただ「マスコミ関係」とかいって夢を設定してたけど
私はこんな、たくさんの人を傷つける人たちと同じ分野の仕事に就きたいんじゃないって思った。
というか、やっぱり、
私も何かを作りたい。
写真で見たけど、ちょっと競馬場みたいだったけど(笑)
馬を連れてきてしまうなんてまたまたすげーことしたKAT-TUNには脱帽!
誰かを幸せにする仕事がしたい。
誰かを笑顔にする仕事がしたい。
それを手助けする仕事がしたい。

本気で夏休み、きちんと夢を見極めたいと思う!


信じてきたものが力になることは
もうずっと前から知ってたことだから。





ここまで熱く語ったけどさ
冷静に「赤西脱退」とか考えると、
まだ悪寒がする。
これからの私は何を道しるべにして生きていくのか
何を心の支えにして生きていくのか
そして、この仁君に対しての気持ちを5年位語り続けたブログはどうなるのか
いろいろ不安。たくさん不安。

一生バイバイじゃないから

この言葉、こういうときにふとよぎります。
普段は全然思いださないのに、なんでだろうね。





てなかんじで
また脈絡のない更新になってしまったけど
今日はここまで。
帰り道には、どうブログ書くか少し考えてたのに、すっかり脱線しちゃったね。

とりあえず
レポートでもどうにかしますか。


私の大切な友達たちが
明日も私の心を満たしてくれますように・・・。


いろいろかんがえたこと

どうもどうも
朝から混乱しっぱなしで授業も半分サボってどうにか学校に行き
バイト中も上の空で、しかもそのあと飲み会で
やけ酒してみたけど全然酔わなくて
なんだかいろいろ悲しい奈々です・・・。


朝起きてびっくり。
ジャニーの「今」というタイミング、そして
「戻ってきていいなんて言わない」なんて仁君の自己中に仕立て上げた発言
そしてメンバーからじゃなくこいつからという経緯
本当に、すべてにおいて混乱しています。
こいつは本当に配慮のないやつだなあと本気でキレています・・・汗
私たちファンは、社長の将来の経営ビジョンを聞きたいんじゃなくて
これからのKAT-TUN一人ひとりについて聞きたいんだよ。
悲劇に見立てあげたってファンは納得するはずないよ。

そして、メンバーに対しても奈々はハテナ・・・というか納得いかず。
亀ちゃんは本当に責任感が強い。
でも、その責任感、というか「頑張れる」という突っ張った感じの性格が
今回の会見の言葉ににじみ出たんだと思う。
「無理やりKAT-TUNにいさせても」って言葉、正直本当に失礼だと思った。
本当に仁君がメンバーにそうこぼしていたかもしれない。
でもさ、それ、ファンにさらっと言うことじゃないでしょ。
当の本人がいない中で、そういうこと言うのってだめだと思うし、
それを極力隠すってのがアイドルのファンに対する礼儀ってもんじゃない?
自分で言うのもなんだけどさ、
一人ひとりにたくさんのファンがいて、たくさんの思いを持ったファンがいて
それだからこそ頑張れたKAT-TUNだったのに。
もうちょっと周りが見れてほしかったなというのが少し思ったこと。
確実に亀担の方、気分を害されたと思います。ごめんなさい。
恐ろしくて5人の会見は見れなくてWSも録らなかったけど
今回の言葉は奈々は亀ちゃんとジャニーの言葉しか聞いていない。
あとのメンバーはどう思っているんでしょうか。
そこんところ、きちんと口にしてほしいな。


あとさ、
自分たちのことしか見れてなくてさっきまですごく混乱してたけど
今回のKAT-TUNのツアーって、WORLD BIG TOUR。
初の海外進出なんだよ。
仁君の再渡米の話が出た時、「海外のファンに失礼」とかいってたけど
これは時期的問題でしょうがないって、自分の中で解釈した。
今の5人なら、海外のファンにも満足してもらえるようなステージが作れるって確信したし。
でも、脱退となったら話が別。
海外にもたくさんの6人のファンがいて、今回仁君は参加しないってことになって
初めて仁君、KAT-TUNに会えることになった海外のファンの方々はショックを受けたと思う。
でも「きっと来年、また素晴らしいステージを6人で作ってくれる」って、思ってたんじゃないでしょうか。
なのに・・・
もうKAT-TUNに帰ってこないって・・・私たち以上に海外のファンの方たちは悲しいかもしれないって思った。
アジアツアーだけに、アジアにいるファンみんなに直接的ダメージが・・・。
海外の人たちはいつもニュースで見て混乱するだけだったけど
今回は本気で5人になっちゃったKAT-TUNが皮肉にも実際に目の前で会えてしまうんだからね・・・。



あとはね、
仁君がいた形跡を抹消しようとしているみんなが許せない。
亀梨のKAってなんだよ?
今までつらいこともあって喧嘩もして、みんなで乗り越えてきたのに
赤西の名前も消してしまうの?
いつもの男気あふれるKAT-TUNらしく仁君の存在を認めてよ。
いやなことばっか並べて考えてるのかもしれないけど
今、奈々にぱっと浮かぶ6人の姿は
なぜだかカツカツのバンジーだよ・・・
仁君だって優しかったじゃん。
メンバーみんなで応援してたじゃん。
みんな、頑張ってたじゃん・・・。
あの、円陣組んだ6人の姿が離れない・・・。
消えないでほしい
消さないでほしい・・・。









ってかんじで、ここまでは奈々の心のもやもや。
ただただ心の赴くままに書き連ねたことだから
お気になさらずスルーしてくだされ。
これ書いてるときにさっき何書いたか覚えてないもん。
カチカチカチカチ無心でキーボード打ってたらこんなに長い文章ができてしまったんだもの、しょうがない。
今の奈々が考えたこととしてここに記しておく。


次の記事には超冷静に物事考えて記事書きます。
こっちのほうが奈々の考えてることに正しい。
ということでそちらのコメントを重視した上での批判コメントをどーぞー(涙

ひまひーまー


どもども。
只今なんだかよくわからない授業を受けています奈々です

世界について知らなきゃいけないとは思うけど、
アメリカの場所も定かではない奈々に世界地図を見せてもどうにもならんよ~´ω`
ごめん、生理的にギブアップ…



ということで更新っ!!笑
テスト前だけど何もしてないな~。
でも一応昨日レポート書いてみたからまあ許す!
先生によっては試験範囲を丸教えしてくれる人もいてさ、
そういうなかで自分は甘えないでもっと自力でも頑張らなきゃな~ってつくづく思う



今日いつもいる友達に彼氏ができたらしい!
その子はあんまりノロケない子だから純粋に喜べる♪
しかも人の恋愛話聞くのは楽しいし
しばらく楽しもうと思います
自分はというと…

じんくーん…笑
またWONDER聞きたくなってしまった!
最近仁君不足だなあ…本当に。
友達と飲むだけじゃ満たされない何かがある!!
まあ楽しいけど!
でも不足…涙
本当にプリーズカムバックトゥーミーだよ
コンサートももうすぐなのに全然実感沸きません…(天井だしね)


ふぅ…

ま、がんばろ。
あと4か月…




今日は友達と先輩の誕生日プレゼントを買いに行ってから友達の家で飲み会!
門限があるから長居はできないけど宅飲み初めてだから楽しみだ!!

今しか楽しめないこと、
体力的に持たないこともあるけど
面倒だと感じることもあるけど(笑)
全力で楽しもうと思います!!!



以上!



最近同じことしか書いてないなあ…汗


1週間振り


ははは
放置しすぎだぜーい

最近はお金ないしバイト入らないし飲み会多いしテスト近いし
まじ深刻状態です。笑


最近は
相変わらず彼氏とかはできなくて寂しいけど
好きだと思ってた人は対象外まで冷めたけど(完璧に男友達)
何か足りない気がするけど
女子校で味わえなかった分の青春をエンジョイ中です!
こないだは友達10人くらいで初めてボウリングに行きました!!
何故か男子が多くて、でも下手くそすぎる私に丁寧に教えてくださったよ笑
逆ハーレム状態でも禁断症状が出なくなったとか感激!
目は見れないけど…
でもこんな私にみんなやさしい!
友達のノロケとか聞くと羨ましい気持ちもあるけど
でもまあ楽しいからいいや

サークルで病み病みなのは少々危険だが…
でも自分の企画を絶対成功させたいので、
骨の髄まで勢力だして頑張りますよ!!
テストなんてこの際さようならです!
どうにかなるだろ!!涙



よし、会議に行ってきます。(サークル人間)



まじ、テスト大丈夫かな…?

金欠

どもども。

最近は金欠と欲望の狭間で生きております、奈々です。

たっちゃんのソロコン両日行きたいけど金がない!!涙
先日のバーゲンで金銭感覚崩壊し
鞄が壊れて新しいのを買い
うだる暑さに負けて毎日飲み物を買い(最近は持参)

もう、やばいっす。


バイトもいれたいけどテスト前だしなかなかいれられないし…
(まあ前日もぶっこみましたが)

そもそもテストって?レポートって???

混乱してきたー


誕生日にはそれといったこともせず、心の中でお祝いしちゃったけど
よく考えたら誕生日って365日に1日しかないんだねー。
もっと盛大に祝うべきだったな…と超今更後悔。笑
363日後にはきちんと盛大にお祝いしよーっと。(先は長い…)



そういえばサマプレのグッズが届きました
奈々は隠れヲタなのでKAT-TUNと書いてあるものは持ちたがらないのですよ…
ましてやバックて…
数年前のカレンダーもバックだったよねー。
バックが一番生産しやすいんだけど、ファンのニーズに合ってるかは微妙だよね…笑


各地の握手会(笑)も盛況だったようで
だいぶ落ち着いて書いてるけど
奈々まじで行ってたら誰が来てもガクガクブルブル震えてしまうかもしれない…!
だって憧れのKAT-TUN様に御手を握っていただけるんだよ!!!
さりげなく相当すごくない!?!?
何度殺菌しても気がすまない…!
そして今でもKAT-TUNが握手会を開くなんて想像つかないんだよね…。
そういう社交的なのが売りのグループではないし、イメージがあまりにもちがうよね…。
でもまあ仁君がいるKAT-TUNでは絶対ないだろう企画だから(笑)これはこれでいいか
仁君そんなに握手したら疲れてげっそりしちゃうよ笑


コンサートもあと少し!(テストもね)

席のほうはまたしてもマジのほうの天井だったらしい…
後ろまた壁って…おい!
もう少し公平にアリーナとか当てさせてくださいよ…
アリーナなんてまだ一回しか…涙
何回ドーム通ってるんだよ!!
「運なんだからしゃあない」とか言われそうだけど、
後ろが壁の確率とアリーナ前方の確率って同じなのに
何故奈々は二回も前者なんだ…涙
いつかきっと…
仁君が帰って来たときのコンサートはいい席なはず!!

レッツポジティブシンキング!!


ゆちぺでも振り付けの話が出てましたね!
奈々も楽しむぞ!!
KAT-TUNは毎回会場の全員を楽しませようと一生懸命になってくれるから
天井でも思い切り楽しんでこようと思います!




あとね、田中聖のいとこが売名してるのに密かにムカついてます。笑
塚本愛理?とかいう子なんだけどさ、昔からよく遊んでたとかいうところまではまだしも
「聖が将来結婚しようって言ってた」とか
「コンサートに毎回誘ってくれてぇ~」とか
「私の母がジャニーズ入り勧めたんですよ~」とか
明らか売名だろ!!!笑
KAT-TUNはみんな優しいから売名に使われやすいよね。笑
仁君も何度この手にひっかかったことやら・・・涙
聖自身がいいなら全然問題ないんだけど、少しくらい聖ファンの気持ちも分かってほしいよね。
これじゃあただのファンいじめだよー。
「私、聖に可愛がられてるの」アピール・・・。
仁君だったら奈々発狂してるよ笑
こういう姑息な手を使って売れるのは彼女にとっていいことなのでしょうか・・・?
謎だ・・・。
まあ、顔がどぎつくてとっても怖かったけど・・・笑
でもスタイルがよかったのは認める。





どうでもいい話なんだけど
たった今帰ってきた奈々母が
今日職場で高橋克典見たんだって!!
すげーすげー。
同窓会見てなかったけど・・・笑
奈々も芸能人に遭遇しないかなー
(アイドリングのミシェルを見たんだよ!!と言っても
 マニアックすぎて誰も分からないよね笑)

Happy Birthday!!

HAPPY BIRTHDAY
JIN AKANISHI!!!




このブログ更新放棄しすぎですよね!!
本当ごめんなさい!!
昨日も誕生日に日付が変わるころは完璧に夢の中でした・・・。汗

仁君は今頃日本のどこかのクラブでも貸し切って
やまぴーや優君や亮ちゃんにお祝いされてるんですかね~。
ゆっちとか亀ちゃんとかもメールとかしてるのかな~?
仁君って、本当にいい人だよね~。
周りの人をいっぱいいっぱい大切にするから
周りの人からもいっぱいいっぱい大切にされてる。
どんなことがあっても絶対揺るがない友情があるってことを
仁君が証明してくれるから、奈々もそんな友情や愛情を信じて生きてる。
おかげで一人、絶対信頼できる友達ってのがいるよ。
仁君には、そんな友達が一人じゃなくてたくさんいる。
どれだけ周りの人を大切にしたらそんなに素晴らしい友情が築けるんだろう。
彼の天性だね^^

今は日本に帰ってきてるみたいだけど
また今度全米ツアーがあって、大変な日々が続くと思うけど
髪の毛は頻繁にお手入れして、お髭は程々にして、でも赤西スタイルは貫いて、
赤西仁らしく、乗り切ってください^^

でもあと4カ月も仁君いないのは寂しいな~。
留学中とかは、活動の様子とかもわからないのによく大人しくお留守番してられたなあ・・・汗
だってあのころはソロ音源化してないころだったし、勿論LANDSもなかったから
本当に数少ないKAT-TUNの曲(アルバムは1stのみ)と昔の映像だけで生きてたとか・・・
信じられない・・・!!!
それと比べると今は、海外で成功した仁君の姿が少しでも見られてとてもいい状態なんですね~。


でもでも贅沢言うとWONDERの音源化、PVの映像化求む・・・。
今日朝から「赤西仁を愛でる会」を一人で開催して
惑星魂のWONDERを見て再び感動したのです!!
あと、今更ながらBADAGEのPV見て、小林武史の世界観が理解できなくて
ラブユアも今更ながら見て、グラサン仁様に感動していたのです・・・。
やっぱりファンだもん、
もっと見たい、会いたいって思うのは当然だよね~。
KAT-TUNメンバーではソロ曲音源化明らかに一番少ない人だからね!
贅沢言うけどLANDSは仁君じゃなくてナツ様なんだよなー。


語り続けたらきりがないってことは
ブログ放置してるけど、きちんと心の中に仁君はいるってことですね!!
よかったよかった・・・(若干疑ってた自分。。。)


5人のKAT-TUNは全然嫌いじゃないけど
やっぱり更新度が低くなってしまうこんな私をよろしくです~
って
話ずれてるね笑



本当、26歳とか、大人だよね!!
奈々が仁君好きになったのは、彼が21の時だったから
もう5年か・・・。
あともうおんなじ位の時間彼を好きでいたら仁君も30才か!
30になっても40になっても
ワイルドでアメリカンで笑顔がCuteな仁君でいてください^^

プロフィール

奈々

Author:奈々
赤西仁をもはや崇拝している新大学生。
赤西仁のすべてが好きで
脳内毎日赤西仁でございます。
Question?とAKBも応援中。
勝運担、Q?担、AKBファンなどなどオールジャンル気軽にコメントしてください!

最新の記事

最近のコメント

種別

月別表示

リンク

つなビィ

BANDAGE

赤西仁の誕生日♪

    じんクンの誕生日

*script by KT*

ジャニーズ情報

感謝感謝のジャニ情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。