11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の件 ネガティブ編

どうも。
昨日なぜか仁君と加藤ローサさんの結婚式に行った夢を見て
「ああー、仁君も変わるのね~」とか寝ぼけ眼で思っていたら
アリエナイ事態になっていて混乱中です。
心の整理ができていない状態なので今回の記事は
ポジティブ編とネガティブ編の2つに分けてじっくり考えたいと思います。

まずはネガティブから。

正直、謎すぎてどこから切り込んでいいかわからない。
今回の企画自体謎すぎる。
でも一番ありえないのは

海外を含め5人でツアーを周ること

オカシクないですか?
KAT-TUN初の海外ツアーなのに
KAT-TUNの日本の夏魂もあるのに

何で仁君だけいつもいつも先に行っちゃうの?
なんでファンや他のメンバーを置き去りにしちゃうの?

仁君のこと好きだけど、今日はキツく書く。


海外ソロツアーの件と海外KAT-TUNツアーの件を出されて
もし仁君がソロのほうを快諾していて、そのあとメンバーに持ちかけて
このような形になった、という経緯なら

仁君はKAT-TUNを抜けるべきだと思う。

正式な事務所からの話がないからどういう経緯でこのアリエナイ状況になったのかは分からないけど
もし仁君が一生懸命悩んだ結果ソロのほうで力を試したい、と言ったのなら
グループでいる意味は皆無だと思う。
KAT-TUN初の海外ツアーだったら
今までコンサートのために毎回来日していたファンや、
お金が高すぎていくことのできなかった海外ファンのために
元気な6人の姿を見せるべきじゃない?
「俺は俺」っていったって、前の記事にも書いたと思うけど
彼らの「仕事」は自分の存在でファンの人を楽しませること。
縛られたくないと思うかもしれないけど
アイドルっていうのはそういう職業だってのは変わらないし、彼も受け入れなきゃいけないと思う。
日本でのツアーというんだったら、100歩譲って笑顔で送り出す。
でもこれは何度もコンサートをやってる日本国内だけの話じゃなくて
初めて彼らに会う海外の方々への「お披露目」的なことだと思う。
その場にいないって、本当に失礼だと思う。

何でこの日程になっちゃったのかな?
こんなに詰め詰めに日程組んでるんだったら
下半期にもでっかいことが待ってると思う。
全世界ツアーとか笑わせないでね?
こんな中途半端な状態で海外にひょこひょこ顔を出すようなグループになっちゃったら
それはファンの誰もが望んでいなかった結果だよ?

私たちはKAT-TUNが自由に活動しているけどいざとなったら6人でしっかり団結する、
その「馴れ合い」じゃない関係や熱心な姿が好きだったけど
私たちは「ソロでどんどん活動しなさい」
「いざとなったらKAT-TUNに戻ってくればいい、だから好きなことやりなさい」
なんて望んでもいないし、そんなことされたらブチ切れます。
KAT-TUNという場所は、6人のお家じゃなくて、6人の活動場所。
上手く言い表せないけど、本当に、いつでも帰ってきたら
他のメンバ-やファンが温かく待ってくれてると思ったら大間違いですよ。
仁君に向けてというより、最近ジャニーズの分裂化を推進している事務所への反感。
たまにひょこひょこ帰ってくるような、馴れ合いの場所にはしてほしくないんですよね。
グループ組んでるならしっかり6人で頑張ってよ。
漫画魂は帰ってきてなかったからともかく、2回目の5人ツアーはありえない。
本当に、グループ組んでる意味なし。
ひとりひとり頑張ってる姿をみるのは嬉しいけど
本来6人揃ってやらなきゃいけないことまでできなくなっちゃうくらいのソロ活動はやめてほしい。


ここまではファンの目線で書いたけどさ、
KAT-TUNの残された5人、本当につらいと思う。
留学のときも私たちファンがすごく混乱している中で、
5人は仁君を責めるコメントでなく、
「俺らも頑張るから、彼を送り出した」
ということを皆書いた。

たっちゃんの「PS 俺も寂しいよ」は、とても心に響いた。
亀ちゃんの戦友としての前向きなコメントにも泣いた。
ゆちの「ありえない」っていう真面目で正直な気持ちを交えながらの
やっぱり頑張ってきて欲しいっていうコメントもあったな。
聖はとにかく全力で頑張ってこいって言ったっけな。
淳之は成長した赤西君とまた半年後に頑張りたいって言ってたよね。

本当、5人はいつでも優しいよ。
そして責任感が人一倍強いグループ。

「赤西がいなくても俺ら頑張るから
       だからおまえも頑張って来い」

今回もそう言ったんだろうな。
でもさ、6人も優しすぎておかしくなってるよ。
さっきも書いたけど、初の海外ってことは
海外でのKAT-TUNのデビューって言うにも等しいんだよ?
自分たちができるできないの問題じゃなくて
事務所を含め彼らは皆、個々のスキルというところだけで見ている。

私たち、ファンもいるんだよ?

私たちだってきちんといつも「ハイフン」の一員として
彼らと一緒にKAT-TUN頑張ってるよ?
私たちには応援することしかできないけど。

今のKAT-TUNは

KATTUNだと思う。

もう私たちのことは必要ないの?
黙ってテレビで彼らがつらいなか頑張って笑顔を作ってる姿を見てろって?
「俺たちにはできる」って、本当、考え方違う。
メンバーは(とくに中丸氏は)また最初は反対したと思う。
仁君、一人だけ歩く歩調が違うよ。
違すぎるよ。

今の状態は
仁君が一番前を楽しそうに走って
その後ろを5人が一生懸命追っかけて
その後ろでファンが引きずられている。

仁君自身も楽しそうに走ってるだけじゃなくて
色々考えるところや、決断もあったと思う。
そこは百も承知だけど、
そのくらい今までファンやってきて理解はできてるけど
今までのKAT-TUNの経緯や5人の考え方をしらない
報道メディアの人々やファンじゃない方々からすれば
そう見えるのはしょうがないと思うよ。


また疲れた5人の姿を見なきゃいけないのかな。
留学だったらさ、帰ってきてカツカツでの海外アーティストが来たときとか
KAT-TUNの英語詞の幅が広がったりとかさ、得るものが目に見えてあったよ。
でも、海外ソロコンサートの先に何がある?、
繋がってもせいぜいソロデビュー。
いや、すごいことだけどね?
新曲どんどん出したりして、異色のジャニーズを切り開いていく。
でもさ、
KAT-TUNに繋がらなくない?
そこからメンバーがどんどんソロ活動頑張って赤西目指しちゃって
たっちゃんが世界を相手にプロボクサーとかなっちゃったりしたら
ゆっちがビートボックスで海外公演とかやっちゃったら
淳之がジャグリングやタップ極めてめきめき一人でギャグとか言わず頑張り始めたら

どうなるの?

KAT-TUNは個性の強いグループだから、
どんどん内部分裂するのって結構ありえる路線だと思う。
亀ちゃんと聖は日本を大切にしそうだから話が出ても毎回日本に残って・・・とかなったら
本当、KAT-TUN一家の亀ちゃんがお母さん、聖がお父さん、あとのみんなは多彩な子供達で
私たちファンはきっと家の外の草かせいぜいポチやタマくらいなんじゃないですか?


また留学発表のときみたいに迷走している奈々ですが
今は「帰ってくるか」が問題ではない。
「KAT-TUNが今後どうなるのか」ってこと。
生半可な気持ちでKAT-TUNにいるなら
仁君は即刻抜けたほうがいいと思う。
メンバーももう一度自分たちと自分たちの周りとファンについて考えたほうがいいと思う。

解散も今のありえない状態なら持ち出してもいいと思う。
胸を引き裂かれるような気持ちだけど
このままで5周年10周年迎えてほしくない。


BANDAGEみたいだね。
売れるため売れるためって、どんどん先をいっちゃって。

ナツはあのあとどうなったんだろう。


今の6人の姿と重なる。




ちょっとポジティブなこと書けそうにもないし、
「KATTUN」になった彼らに失望もしているので
ここらへんで切ります。

個々まで読んでくださった方、ありがとうございました。
反感コメントであっても受け付けます。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

奈々

Author:奈々
赤西仁をもはや崇拝している新大学生。
赤西仁のすべてが好きで
脳内毎日赤西仁でございます。
Question?とAKBも応援中。
勝運担、Q?担、AKBファンなどなどオールジャンル気軽にコメントしてください!

最新の記事

最近のコメント

種別

月別表示

リンク

つなビィ

BANDAGE

赤西仁の誕生日♪

    じんクンの誕生日

*script by KT*

ジャニーズ情報

感謝感謝のジャニ情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。