11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぉぉきぃぃーーー!!!

幸せにしてくださーーーーい 泣泣泣

もうね、聖様ですよ・・・。
最初は必殺の話で、「ああ、聖もまた京都か・・・。」としみじみ思いました。
なんだかんだ忙しい時期だったので必殺自体はたまにしか見れなかったのですが
スペシャルは絶対見ようと思います!
藤田さんは本当に素晴らしい方だったのですね。
聖も敬意を持って色々な人からたくさんのことを学ぶ人なので
藤田さんとの共演でたくさん仕事に対する自分の考えとかが変わったんだろうな。
聖が藤田さんの想いを胸に頑張って作っている作品、きちんと見ようと思います。

そして本題。
ライブの話で異様にテンションが高くて
このテンションだったら仁君のことは多くは語らないかな・・・?とか思ってたら

聖様・・・。貴方は神です・・・涙

KAT-TUNはみんな嘘つくのが嫌いで、それは自分のためでもあるけど
第一にやっぱりファンのことを思ってのことなんだと思う。
ゆっちも自分の思ってることを少なかったけど言葉にしてくれて
聖もいつもと変わらないアツいままですべてを語ってくれて

「KAT-TUN」って、本当にいい名前だと思う。
名前に恥じない結束と、ファンを想う気持ちが
     確かにここにある。

このグループが好きでよかった。
1ピースとして存在できてよかった。

心の中のもやもやはとっくになくなった気持ちでいたけど、
今は消えた、というか、すがすがしい青空になって
つっかえていたものだけが綺麗にとれた気がした。

きちんと現実だけを残して
心が前向きになれた気がした。


チャンスを与えられたところで
中途半端のままにして色々欲張ったり、そのチャンスを捨てたりできるのは
本気じゃなくなったときなのかもしれない。
彼らは今、全速力で走り続けてる。
見えない未来に向かって
一生懸命突き進んでる。
だからこその決断。

まわりがみえなくなっても、たまにはいいんじゃない?
自分しか考えられなくなるくらい、目の前にあるチャンスに
すがりついてもいいんじゃない?

KAT-TUNはそれがきちんとできる場所。
一人ひとりのことを考えて、お互いが相手を成長させようとすることができる場所。
だから一人ひとり、自分の考えや行動に自信が持てるんだと思う。

私もKAT-TUNという居場所にいることで
彼らみたいに全速力で走り続けて成長していきたい。
近い話では、明後日のこととか、その先のこととか
うじうじ考えて止まってたくない、って思った。
自分が決めた道なんだ。

自力で走る。


私が立ち止まりそうになった時
彼らに会いに行きたい。







信じる。

信じることって、実はとても難しい。

少しのことでもその信念が揺らぐ時さえある。



でも、私は信じたい。


何があっても。






私たちも、
私たちの声で存在で
彼らと心が通わせることができるのなら
今いる世界を共有できるのなら


幸せにするから。










KAT-TUN is always togather with you

この意味、初めてしっかり分かった気がしました。
スポンサーサイト

よかったね!

聖のおかげで、すっきりできたのね。
よかった、よかった。

奈々ちゃんも夢にむかって頑張って!
とりあえず、今は合宿に専念だね 笑

Secret

プロフィール

奈々

Author:奈々
赤西仁をもはや崇拝している新大学生。
赤西仁のすべてが好きで
脳内毎日赤西仁でございます。
Question?とAKBも応援中。
勝運担、Q?担、AKBファンなどなどオールジャンル気軽にコメントしてください!

最新の記事

最近のコメント

種別

月別表示

リンク

つなビィ

BANDAGE

赤西仁の誕生日♪

    じんクンの誕生日

*script by KT*

ジャニーズ情報

感謝感謝のジャニ情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。